アンプ開発アップデート#2

公開開始日、技術的な詳細、特別なリクエスト

(Amp)(2020年8月28日)

着実な行進イーサリアムメインネットでの Amp のリリースに向けて!本日の開発アップデートには、Ampの正式な公開リリース日と、Ampトークンの契約とドキュメントに関する詳細が含まれています。

Ampの公開発売日を発表

数か月の間に、Ampスマートコントラクトは、ivからの(詳細な独立したセキュリティ監査)の形式で、広範なテストとレビューをクリアしましたid = “a582397436″>

ConsenSys Diligence と Trail of Bits 、および( 8月の公開テストネット期間ディスコード Twitter 。そして、このテストと並行して、Flexaチームは、アクセシビリティと使いやすさのために、新しい Flexa Capacity dApp にマイナーな拡張機能を出荷し続けています。

2020年9月8日火曜日に、AmpはEthereumメインネットで正式にリリースされ、FlexaCapacityにステーキングできるようになります。

イーサリアムメインネットでのAmpの一般公開が近づくと、Ampの正式な契約アドレスが AmpのWebサイトで発表されます。アンプ Twitter および Discord コミュニティにクロスポストされ、直接参照されますこの投稿の更新から。契約アドレスは、他の場所で公開されたり、景品やエアドロッププロモーションの過程で使用されたりすることはありません。 (ここで発表される前に、非公式のAmp契約アドレスを使用するように誤解させようとする詐欺師に注意してください!)

新しいAmpドキュメントのプレビュー h2>

Ampは、チェーン上の担保のステーキングと相互作用のプロセスを簡素化すると同時に、DeFiエコシステムの進化に合わせてトークンのユーティリティを向上できるように、拡張性を大幅に高めるように慎重に設計されています。 Amp担保モデルの中核となるのは、パーティションの概念です。これを使用して、さまざまなアプリケーション、ユースケース、または受益者に担保を割り当てることができます。アップグレード可能なAmp担保マネージャーと組み合わせることで、パーティションにより、Ampは今日のさまざまな担保アプリケーションに役立ち、Ampが将来出現する可能性のある新しいタイプの契約の相互作用やトランザクションパラダイムを簡単に採用できるようになります。

AmpのステーキングとAmp担保マネージャーの構築に関する詳細なドキュメントは、来週中に利用可能になります。 Ampの使用またはAmp互換アプリケーションの開発について詳しく知りたい場合は、 Discord に参加して最新情報を入手してください。

リクエスト翻訳サポートのために

そして最後に、できるだけ多くの人がAmpにアクセスできるようにするために、Flexaは新しいCapacitydAppインターフェースの翻訳の支援を求めています次の言語に翻訳:フランス語、ドイツ語、韓国語、ポーランド語、ルーマニア語、ロシア語、簡体字中国語、スペイン語。

これらのローカリゼーションの取り組みをサポートする特別なインセンティブとして、Flexaはそれぞれ15,000AMPを支払います。別の翻訳者によって正常に検証された翻訳、および翻訳を編集または検証するための15,000AMP。自動翻訳は受け付けられません。Flexaでは、同じ言語の提出物を誰かが翻訳して検証することはできませんが、個人が翻訳できる個別の言語の数に制限はありません。

Flexaキャパシティの翻訳を支援したい場合は、ividの#help-translate チャネルでFlexaチームに連絡してください。 = “b20da0401f”>

不和。

次は?

2週間は波乱に富んでいますが、まだまだたくさんあります。イーサリアムメインネットでのAmpのリリース、およびAmpテクニカルホワイトペーパーとセキュリティ監査レポートのリリースに遅れないようにするには、定期的にチェックして、 Twitter または公式Discordサーバーに参加します。

最近の投稿

アーカイブ

メタ情報